サンクスブログ

今日のGoogleトップは女性化学者ドロシー・ホジキン生誕104周年デザイン



thanks_blog_051214_01

本日、5/12はイギリスの科学者「ドロシー・ホジキン」生誕104周年、Googleロゴが分子構造イラストでデザインされています。ペニシリン、ビタミンB12などの分子構造も解明し1964年にノーベル化学賞を受賞。

Googleトップ

 


 

ドロシー・ホジキンとは

ドロシー・ホジキン(Dorothy Crowfoot Hodgkin OM、1910年5月12日 – 1994年7月29日、結婚前の名前はDorothy Mary Crowfoot)は、イギリスの化学者である。X線回折法による生体物質の分子構造の決定により1964年にノーベル化学賞を受賞。1965年にはメリット勲章の叙勲を受けた。
考古学者の娘としてカイロに生まれ、家族とともにスーダン、エルサレムなどで育った。オクスフォード大学のサマーヴィル・カレッジで物理と化学を学んだ。
ホジキンの業績はX線回折法によって、ペニシリン、ビタミンB12、インシュリンなどの構造を決定したことで、これによりこれらの物質の合成の道を開いた。
Wikipediaより抜粋)


 

この記事へのコメント数: 0 コメント

コメントする