サンクスブログ

Illustratorのアピアランスでここまでできる!


Illustratorバージョン9.0より使用できるようになったアピアランス機能。
チラシやDMをイラストレーターでデザインする際、アピアランスはとても便利な機能ですが、こんなには使いこなせていませんでした。
ひとつのオブジェクトでここまでデザインできるとは驚きです。

 

 

詳しくはコチラ〈画像元-JAYPEG

 

 

アピアランスとはAdobeサイトより抜粋
アピアランスとはオブジェクトの外観のことで、アピアランス属性を変更することで基本構造は変更せずに外観だけを変更することができます。アピアランス属性には、塗り、線、透明度および効果があります。

オブジェクトのアピアランス属性は、アピアランスパネルで簡単に変更することができます。オブジェクトを選択すると、そのオブジェクトに割り当てられている属性がアピアランスパネルに表示され、項目への属性のコピー、属性の複製や変更、属性の重なり順の変更、属性の削除などを行うことができます。アピアランスパネルに表示されているフィルタや効果の属性は、ドラッグ&ドロップで簡単に別のオブジェクトに適用することができます。

 

 

この記事へのコメント数: 0 コメント

コメントする