サンクスブログ

「瀬戸大橋 開通25周年」Googleトップが瀬戸大橋のイラストに



本日4/10は瀬戸大橋の開通25周年、そのことを記念してGoogleトップロゴが瀬戸大橋のイラストに変化しています。Googleという文字に瀬戸大橋が架かっているというわりとスタンダードなデザイン。今回はGoogleという文字が読みやすいですね。 Wikipediaを見てみると連絡船の事故をきっかけに1978年10月10日-1988年4月10日の9年以上かけて完成させた橋なんですね。何度か通ったことがありますがその大きさは圧巻でした。

 

Googleトップ

 

 

「瀬戸大橋」概要

1978年の着工から9年6ヶ月を経て1988年4月10日供用開始され、総事業費はおよそ1兆1338億円である。

橋梁上部構造部分は、上部に4車線の瀬戸中央自動車道が走り、下部にJR本四備讃線(愛称:瀬戸大橋線)が通る2階建ての構造であり、用途が2通りあることから「鉄道道路併用橋」と呼ばれている。

塩飽諸島の5つの島の間に架かる6つの橋梁と、それらを結ぶ高架橋により構成されており、橋梁部9,368 m、高架部を含めると13.1kmの延長を持つ。これは鉄道道路併用橋としては世界最長で、人工衛星写真でも確認できる。橋梁は吊り橋・斜張橋・トラス橋の3種類を併設。(Wikipediaより抜粋)

この記事へのコメント数: 0 コメント

コメントする